2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナアキストッキングス・ブルースvol.3「女たちのコラージュ ラティーノ版」上演レポート

すっかりご報告が遅くなってしまいましたが、1/30に「女たちのコラージュ」を再演しました。
今回は川崎にあるペルー料理のお店"インティ・ライミ"にご協力いただき、
2008年に行った劇の内容を一部アレンジ。
主な観客は地元のラテン人の女性たち+日本人の女性たちでした。
劇の後にはおいしい料理を囲みながら、みんなでおしゃべりを楽しみました。
「私はあの場面が好き」「あの場面の女の人の気持ちよくわかる!」
「親子の会話のシーンは親として複雑・・・」などなど、それぞれに会話が弾みました。
また、会場から自分たちの劇を作ろう!という動きが出てきて盛り上がったり。
楽しい夜でした。

アナアキストッキングス・ブルースvol.3「女たちのコラージュ ラティーノ版」
2010/1/30(土) 於:インティライミ
出演:竹森茂子、花崎攝、仮屋浩子、蟹谷怜子
音響・音楽:開発彩子
企画制作:棚原さん

皆様、ありがとうございました!

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://rapmam.blog33.fc2.com/tb.php/20-b45691ba

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。