2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性のための演劇ワークショップ 開催のお知らせ

女性演劇家 アリサといっしょに 今を生きる女性のための、3日間のこころの旅!
女性のための演劇ワークショップ
女性のための演劇ワークショップチラシ(クリックで拡大します)
この秋、南米コロンビアから、
演劇を通して女性たちが活躍する場をつくってきた、
演出家パトリシア・アリサがやってくる。
演劇なんてやったことない人も大丈夫!
こころが動く、カラダが自然に動き出す
とってもパワフルなワークショップ!

終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


11月7日(金)19時~21時30分
   8日(土)14時~21時30分
   9日(日)10時~16時

会場 大田区立男女平等推進センター エセナおおた 多目的ホール
    (JR大森駅東口より徒歩約8分)
参加費 5,000円(3日間)
定員 20名・先着順


主催:ラップ・マム+
共催:Alliance for Women's Progress
協力:日本演出者協会、テアトロ・ラ・カンデラリア招請実行委員会

こころとカラダをリラックスさせながら、
動きや声から気持ちを表現してみます。
ひとりで、ふたりで、グループになって、
シアターゲームで遊んだり、
思ってること・感じたことが小さな劇になる!

毎日を楽しく生きたい女性のための、
ヒントいっぱいの3日間!

講師 1日目: 竹森茂子、花崎攝 (演劇デザインギルド所属)
    2日目: 【前半】 竹森茂子、花崎攝
   【後半】 パトリシア・アリサ (特別ゲスト)
    3日目: パトリシア・アリサ

【パトリシア・アリサ プロフィール】
コロンビアの名高い劇団「ラ・カンデラリア」の主要メンバー。
劇団の作品に俳優、演出家として関わるのみでなく、新しい劇団を創設・主宰し、若手演劇人の育成にも携わっている。
また、マグダレーナ・プロジェクトの中南米における中心的存在でもあり、毎年首都ボゴタで開催される国際女性演劇祭を主導。女性の視点から世界(現実の世界や芸術的世界)を見る機会をつくり、女性の立場への社会の理解を求めており、その功績は国内外で知られ様々な賞を受賞している。
その活動は単なる演劇という枠組みにとどまらず、ストリートチルドレンとの文化活動や、国内難民などの支援、暴力を受けた女性への支援を演劇やその他のスペクタクルを通して行い、精神的回復につとめるなどコロンビアの平和のための社会改革運動に積極的に関与し、社会改革者としても国際的に高く評価されている。

メールアドレス rapmam_info@yahoo.co.jp
最新情報はこちら http://rapmam.blog33.fc2.com/

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://rapmam.blog33.fc2.com/tb.php/2-c99f53f7

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。